初心者向けバレエシューズの選び方、人気のチャコットやおすすめショップを紹介

バレエシューズには、「トウシューズ」と「バレエシューズ」の2種類があります。

初心者の方はまず、柔らかい「バレエシューズ」から始めることをおすすめします。

ここからは、バレエシューズを選ぶ3つのポイントについてご紹介していきます。

バレエシューズの選び方

1.サイズはすこし大きめを選ぶ

バレエシューズはもともと、少し小さめに作られています。

なので、普段の靴のサイズより0.5cm〜1cmほど大きいものを選びましょう。

バレエシューズ には足にフィットさせるためのゴムが2箇所あります。

1.横幅の調整

横幅は、甲の部分にある「ふちゴム」を結んで調整します。

2.かかとが浮かないための調整

かかとの部分には、踊っていてシューズが脱げないように、予めゴムが取り付けられています。

海外製のものの中には、自分で縫いつけなければならないものもあるので、ゴムの有無は購入時に確認しましょう!

2.バレエシューズの形選び

バレエシューズ には、「スプリットソールタイプ」と「フルソールタイプ」の2種類があります。

初心者の方には、足裏がやわらかく、つま先を伸ばしやすい「スプリットソール」がおすすめです。

まずは足の裏の筋力を使う。つま先を伸ばす。その感覚を覚えましょう。

3.バレエシューズの色選び

シューズの色は、バレエスタジオで指定がなければ、基本的に自由です。

おすすめはタイツの色に合わせて選ぶことです。

コーディネイトが統一され、バランスがよく見えます。

女性はヨーロピアンピンクや、肌に馴染みやすいベージュを選ぶ方が多いです。

男性には白やブラックが人気があります。

バレエシューズはどこで買うべき?

バレエシューズは、オンラインショップや専門店で購入することができます。

オンラインショップのメリットは、専門店よりも安く買えることです。

専門店のメリットは、プロのスタッフによるフィッティングサービスがあることです。

どちらで購入するにしても、上で紹介した3つのポイントは押さえて検討してください。

おすすめのショップ

ここでは初心者におすすめのバレエシューズが買えるショップをご紹介します。

専門店「チャコット」

バレエ用品専門店のチャコットでは、予約を取ると担当のスタッフがバレエシューズをフィッティングしてくれるので、はじめてで不安な方は、実際に店舗へ行ってみまよう。

渋谷本店|チャコット
渋谷本店情報のページです。住所、アクセス方法、営業時間のほか、魅力的なサービスなどをご案内しています。

最後に

バレエシューズは、種類も豊富で、足の形や、バレエの上達具合によって変えていきます。

ご自身に合うシューズを探して、バレエのレッスンを楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました